印刷ならスプリント

短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

チラシ・フライヤーを注文する 商品一覧はこちら
JAPANCOLOR

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、圧倒的なスピードで都内配送の当日納品を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

印刷のSuprintホーム > ご利用ガイド > Officeデータから PDFの作成方法

Officeデータから PDFの作成方法

Officeデータから PDFの作成方法

Office(オフィス)ソフトのままでもご利用いただけますが
弊社でのデータ変換作業日数とお客様の確認のための日数も必要になります。

OfficeソフトからPDFを作成するとデータ変換作業日数とお客様の確認のための日数が不要になります。
また、その他にもメリットがいくつかあります。

PDF作成のメリット

・確認のための追加納期が発生しません

・希望のフォントがそのままご利用いただけます(埋込可能フォントに限定)

・32ページ以上の冊子のデータ変換料金が不要です

・PC環境によるレイアウトの崩れが発生しにくくなります

簡単にPDFが作成できます

PDFの作成はカンタン「名前を付けて保存」から設定するだけ!

PDF簡単作成

詳しくは下記「バージョン別PDF書き出し方法」よりご確認いただけます

バージョン別PDF書き出し方法

Office 2019 のPDF作成方法
Word2019
ワード
2019
PowerPoint2019
パワーポイント
2019
Excel2019
エクセル
2019
Publisher2019
パブリッシャー
2019
Office 2016 のPDF作成方法
Word2016
ワード
2016
PowerPoint2016
パワーポイント
2016
Excel2016
エクセル
2016
Publisher2016
パブリッシャー
2016
Office 2013 のPDF作成方法
Word2013
ワード
2013
PowerPoint2013
パワーポイント
2013
Excel2013
エクセル
2013
Publisher2013
パブリッシャー
2013
Office 2010 のPDF作成方法
Word2010
ワード
2010
PowerPoint2010
パワーポイント
2010
Excel2010
エクセル
2010
Publisher2010
パブリッシャー
2010
Office 2007 のPDF作成方法
Wordl2007
ワード
2007
PowerPoint2007
パワーポイント
2007
Excel2007
エクセル
2007
Publisher2007
パブリッシャー
2007
PDF作成ソフトを利用したPDF作成方法
Acrobat
Acrobat
(アクロバット)

(有料ソフト、オススメ)

PDFに変換した後は必ず開いて問題が無いか確認しましょう。

・Fontが埋め込まれている(エンベットされている)こと

・データのサイズが注文のサイズと同じこと

・web表示用ではなくある程度の解像度が高いこと

・フチ無し印刷をご希望の場合、塗り足しがあること

作成する際に便利なテンプレートをご用意しています

データ作成テンプレート

Officeデータの変換の流れ

オフィス納期

OfficeデータPDFデータ変換して入稿していただく事で時間を短縮できます。

集客・販促活動でよく使われる、定番の販促ツール

スプリントの商品一覧を見る▼

人気ランキング

商品一覧はこちら

資料請求はコチラ