短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

商品を探す

べんりな機能

  • リピート注文
  • 印刷物お見積書発行
  • 各種印刷デザインテンプレート
印刷商品一覧

商品から選ぶ

商品テーマ

都内23区限定超特急印刷

お支払い方法

  • 代金引換
  • 銀行振込
  • FREX B2B後払い決済
  • 各種クレジット
対応クレジットカード
Pit-in/ピットイン
twitter/suprint_ugo
JAPANCOLOR

CD/DVDジャケット印刷をプロの印刷会社だからこそできる「激安特価」でお届けします! 大部数、小部数に関わらず格安の価格設定なので、お気軽にご利用いただけます。

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、即日対応という圧倒的なスピードで当日納品(都内配送限定)を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせて頂きます。

印刷のSuprintホーム > CD/DVDジャケット印刷

  1. 商品を選択
  2. 用紙・納期・部数を選択
  3. オプション追加
  4. ショッピングカート

CD/DVDジャケット印刷 商品一覧

CD/DVD 紙ジャケット

CD/DVD 紙ジャケット

中開きタイプの紙製CD/DVDジャケット。
> ディスクを1枚収納できる1ポケットタイプと、左右のポケットに1枚ずつ収納できる2ポケットタイプからお選びいただけます。

またオプションで、ツヤがあり美しい仕上げにするクリアPP、ツヤ消しの上品な質感に仕上げるマットPPが選べる、紙ジャケット専用のPP加工もご用意しております。
デザインがより一層映える仕上りをご希望される方は、是非ご利用ください。

テンプレートをダウンロードデザインのご相談はこちら

紙ジャケットの仕様説明
商品名 サイズ(mm) 備考
CD/DVD 紙ジャケット(1ポケット) W140mm×H128mm+マチ幅3mm
CD/DVD 紙ジャケット(2ポケット) W140mm×H128mm+マチ幅5mm

ページトップへ戻る

DVDジャケット

DVDジャケット

DVDのジャケットに最適な用紙「コート135kg」に、DVDケースにぴったりの
DVDジャケット印刷です。

業務用途におけるDVDジャケットの印刷から、結婚式などのセレモニーや地域行事などの配布用DVDジャケット印刷まで、幅広い用途でご利用いただけます。

サイズも3種類用意しており、背幅が狭いタイプの「スリムサイズ」、一般的なサイズよりも少し大きい「ワーナーサイズ」と、封入するケースに応じてお選びください。

※印刷されたジャケットのケース封入およびDVDへの印刷等は致しておりません。
またケースはつきません。ご注意くださいませ。

テンプレートをダウンロードデザインのご相談はこちら

商品名 サイズ(mm) 備考
DVDジャケット印刷 183×273 (背幅14mm)
DVDジャケット印刷(スリムサイズ) 183×268 (背幅9mm)
DVDジャケット印刷(ワーナーサイズ) 183×286 (背幅27mm)
選べる用紙
コート135kg
スリムサイズ/ワーナーサイズにも対応しております。※ケースは商品に含まれません

ページトップへ戻る

CDジャケット印刷のコツ

CDジャケット印刷では、紙選びが重要になります。光沢のある鮮やかな仕上がりの「アートポスト」や光沢を押さえた落ち着いた色合いの「マットカード」のなどの紙があります。自分の雰囲気にあった紙を選ぶのがポイントです。

また、CDジャケットの印刷サイズも大切です。W140mm×H128mm、マチ幅3.5mmと考えると良いでしょう。

また、デザインがより一層映えるクリアPP、ツヤ消しの上品な質感に仕上げるマットPPを利用して、完成度を高めるのもよいと思いますので、お試し下さい。

CDジャケットのデザインについて

CD屋行ったとき、思わずジャケ買いしてしまった経験はありますか?
もし、自分でCDジャケットをデザインするなら、思わずジャケ買いしたくなるCDジャケットをデザインしたいですよね。

狭いスペースの中で色々な表現方法が可能なので、デザインの技量を問われます。
ですが、ほんのひと工夫でワンランク上の仕上がりになるので、その1つを紹介します。
ジャケット、インレイ、帯が綺麗に見えれば仕上がりが上がります。
ケースの厚み、表1ジャケットをセットしたときの左側の空き具合などを考慮して調整してみて下さい。
何より、自分で一度印刷し、組み立てるのが綺麗に仕上げる為の近道です。

CDジャケットのデザインデータを印刷会社に入稿するときのコツ

ただ、ジャケットのイラストを渡されたのでは、印刷会社の人は困ってしまいます。次のポイントに注意して、入稿データを作って下さい。
一枚画像ではなく、トンボ・デザインレイヤー・ガイド情報に分けて下さい。

印刷会社側で、レイヤー別けするのは困難なので、イメージ通りに仕上げる為に必ず行って下さい。

また、カラーモードはCMYKにしてください。解像度は350dpi、原寸で作成するのが理想です。
その他にも、文字のアウトラインもれや、リンク画像の入れ忘れが多いので入稿前に最終チェックするのが大切です。

DVDジャケットのサイズについて

DVDジャケットにもいくつかサイズがあるのをご存知ですか? 183×273 で背幅14mmの標準タイプの他に、183×268 で背幅9mmのスリムタイプ、183×286で背幅27mmのワーナータイプが存在します。

高さや厚みが違うので、自分の求める雰囲気にあったケースを選び、それにあったジャケットをデザインするのが重要です。ケースさえあれば、家庭でも手軽にジャケットは印刷できるので是非色々試して、納得のいくジャケットを作ってみて下さい。

DVDジャケットのデザイン素材

CD・DVD屋行ったとき、思わずジャケ買いしてしまった経験はありますか?
自分でDVDジャケットをデザインするなら、思わずジャケ買いしたくなるDVDジャケットをデザインしたいですよね。

でもそんなに、知識も無いし、物が作れないって人も多いと思います。そんな時は、自作のDVDのケースをデザインできるPSD素材を使うのが出来映えを上げる為の近道です。
DVDのケースの中身のテンプレートの他に、説明書、DVDにもデザインできてしまうものあります。
こういった素材を積極的に使ってみてはいかがでしょうか?

「dvdケース」「デザイン」「素材」のキーワードで検索すると見つける事が出来ると思います。ぜひお試し下さい。

印刷会社で綺麗にDVDジャケットを印刷しよう!

DVDジャケットを綺麗に印刷するのは家庭では大変ですよね?
印刷会社を使う事でクオリティの高いDVDジャケットを作る事が出来ます。DVDのジャケットの印刷用紙として「コート紙」を使い、家庭では大変なDVDジャケット印刷も、綺麗に作る事が出来ます。

「オリジナルのDVDを作成したので、ジャケットも作成したい」「イベント用のノベルティーグッツとして配布したい」といった時にご利用頂けます。ぜひ、チェレンジしてみてはいかがでしょうか?