短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

商品を探す

べんりな機能

  • リピート注文
  • 印刷物お見積書発行
  • 各種印刷デザインテンプレート
印刷商品一覧

商品から選ぶ

商品テーマ

都内23区限定超特急印刷

お支払い方法

  • 代金引換
  • 銀行振込
  • FREX B2B後払い決済
  • 各種クレジット
対応クレジットカード
Pit-in/ピットイン
twitter/suprint_ugo
JAPANCOLOR

Tシャツ・ウェアプリントをプロの印刷会社だからこそできる「激安特価」でお届けします! 大部数、小部数に関わらず格安の価格設定なので、お気軽にご利用いただけます。

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、即日対応という圧倒的なスピードで当日納品(都内配送限定)を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせて頂きます。

印刷のSuprintホーム > Tシャツ・ウェアプリント

  1. 商品を選択
  2. 用紙・納期・部数を選択
  3. オプション追加
  4. ショッピングカート

Tシャツ・ウェアプリント 商品一覧

シルク印刷Tシャツ(単色向け)

シルク印刷Tシャツ(単色向け)
1色ごとに版を作成してTシャツに直接プリントをする方法で、色あせが起こりにくく、耐久性にも長けているのが特徴です。
単色で構成されたデザインに適しており、金や銀など、ボディに沈みがちな薄い色も発色良く再現することができます。
また、大ロットの場合はフルカラーTシャツよりもお安くなるケースがあるので、単色デザインの場合はそちらも是非、ご覧ください。

※こちらは2色まで対応可能(これ以上は別途お問い合わせください)で、カートに入れる際に使用するカラーをお選び頂きます。
尚、使用するTシャツのカラーや、プリントカラーによってデザインの再現が難しいケースもございますので、その際はカスタマーよりご連絡させて頂きます。
また、別サイズ、別カラーを同時にご購入される際は、事前に当カスタマーへお気軽にお問い合わせください。

テンプレートをダウンロードデザインのご相談はこちら

商品名 サイズ(mm) 備考
シルク印刷S~XL(白Tシャツ) S、M、L、XL
シルク印刷100~160(白Tシャツ) 100、110、120、130、140、150、160
シルク印刷S~XL(カラーTシャツ) S、M、L、XL
シルク印刷100~160(カラーTシャツ) 100、110、120、130、140、150、160
【2色】シルク印刷S~XL(白Tシャツ) S、M、L、XL
【2色】シルク印刷100~160(白Tシャツ) 100、110、120、130、140、150、160
【2色】シルク印刷S~XL(カラーTシャツ) S、M、L、XL
【2色】シルク印刷100~160(カラーTシャツ) 100、110、120、130、140、150、160
Tシャツ仕様
<ヘビーウェイトTシャツ>
190g/m2(5.6oz) 17/-天竺 杢グレー:綿80% ポリエステル20% その他:綿100%
レギュラーシルエットなので着こなしがしやすく、適度な厚みがあるので着崩れを防ぎます。
サイズ 100 110 120 130 140 150 160 S M L XL
身の丈 40 44 48 52 56 60 63 66 70 74 78
身巾 31 33 35 37 40 43 46 49 52 55 58
肩巾 27 29 31 33 35 38 41 44 47 50 53
袖丈 12 13 14 15 16 17 18 19 20 22 24
Tシャツのカラーバリエーションはこちら
プリントカラーバリエーションはこちら
注意点
・画像データを使用する場合は400dpi程度のものをご使用ください。
・Tシャツの在庫状況により納期が変動することがございます。予めご了承ください。
・Tシャツのカラーと刷り色の組み合わせによっては細かい表現が難しい場合があります。
洗濯方法についての注意点
・プリント面が内側になるよう裏返して、60℃以下で洗ってください。
・他の衣類と洗う際は、ネットに入れてください。
・漂白剤入の洗剤・蛍光剤はお控えください。
・ドライクリーニング・タンブラー乾燥(ドラム式乾燥機)は使用できません。
・洗濯後は、陰干しで乾かしてください。

ページトップへ戻る

フルカラーTシャツ(多色・画像向け)

フルカラーTシャツ(多色・画像向け)
生地に直接インクジェットで加工をするフルカラーTシャツは、鮮やかな多彩なデザインに向いており、グラデーションや画像なども品質高く再現します。
1枚から発注可能なので、大規模なイベントでの使用だけでなく、ユニークな贈り物としてもお気軽にご利用いただけます。

テンプレートをダウンロードデザインのご相談はこちら

商品名 サイズ(mm) 備考
フルカラー印刷S~XL(白Tシャツ) S、M、L、XL
フルカラー印刷100~160(白Tシャツ) 100、110、120、130、140、150、160
フルカラー印刷S~XL(淡色Tシャツ) S、M、L、XL
フルカラー印刷100~160(淡色Tシャツ) 100、110、120、130、140、150、160
Tシャツ仕様
<ヘビーウェイトTシャツ>
190g/m2(5.6oz) 17/-天竺 杢グレー:綿80% ポリエステル20% その他:綿100%
レギュラーシルエットなので着こなしがしやすく、適度な厚みがあるので着崩れを防ぎます。
サイズ 100 110 120 130 140 150 160 S M L XL
身の丈 40 44 48 52 56 60 63 66 70 74 78
身巾 31 33 35 37 40 43 46 49 52 55 58
肩巾 27 29 31 33 35 38 41 44 47 50 53
袖丈 12 13 14 15 16 17 18 19 20 22 24
Tシャツのカラーバリエーションはこちら
注意点
・Tシャツの在庫状況により納期が変動することがございます。予めご了承ください。
・Tシャツのカラーと刷り色の組み合わせによっては細かい表現が難しい場合があります。

ページトップへ戻る

ポロシャツ

優れた吸水性が特徴のT/Cポロシャツ。ポケットのアクセントがポイントのポケット付とすっきり映えるポケット無しポロシャツの2種類から。

テンプレートをダウンロードデザインのご相談はこちら

ポロシャツ/カラーバリエーション
商品名 サイズ(mm) 備考
T/Cポロシャツ(ポケット付)-100 SS、S、M、L、LL、3L
T/Cポロシャツ(ポケット無)-141 SS、S、M、L、LL、3L
ポロシャツ仕様
交編鹿の子 本体:綿65% ポリエステル35% リブ:綿35% ポリエステル65%
ご注文のサイズに関して
ご注文の際に基本のサイズをご指定いただきますが、テンプレートファイルに含まれております指示書で
改めて希望サイズのご指示をいただきます。

ページトップへ戻る

ブルゾン

インパクトのあるカラーが視線を集める、シンプルなイベント用ブルゾン。発光・光沢感のある素材が美しさを演出してくれます。

テンプレートをダウンロードデザインのご相談はこちら

ブルゾン/カラーバリエーション
商品名 サイズ(mm) 備考
イベントブルゾン-051 S、M、L(F)、XL、XXL
ブルゾン仕様
異形糸タフタ ナイロン100%
ご注文のサイズに関して
ご注文の際に基本のサイズをご指定いただきますが、テンプレートファイルに含まれております指示書で
改めて希望サイズのご指示をいただきます。

ページトップへ戻る

コート

背裏にメッシュ加工が施された光沢素材のイベント用ショートコート。アクティブな作業時にもぜひどうぞ。

テンプレートをダウンロードデザインのご相談はこちら

アクティブコート/カラーバリエーション
商品名 サイズ(mm) 備考
アクティブコート-033 S、M、L(F)、XL
コート仕様
表地:ナイロン100% 異形糸タフタ 背裏:ポリエステル100% メッシュ
ご注文のサイズに関して
ご注文の際に基本のサイズをご指定いただきますが、テンプレートファイルに含まれております指示書で
改めて希望サイズのご指示をいただきます。

ページトップへ戻る

自分でプリントしてTシャツを自作しよう!

夏はTシャツ1枚で過す絶好の季節、シンプルですが、だからこそこだわったデザインにしたいのがTシャツです。そこで自分だけのオリジナルTシャツを作ってみるのはいかがですか?

Tシャツを作るにはいくつかの方法があります。例として一般的なアイロンプリント。プロ思考のシルクスクリーンなどがあります。それぞれ仕上がりや耐久性、難易度が異なります。プリントはプロに任せたい!という人は印刷会社を探してみると良いと思います。意外に少数から作れる場所もあるので、クオリティを上げたい場合はおすすめです。

Tシャツへの印刷方法

自分でTシャツにプリントする場合は以下の3つがあります。

1つは「アイロンプリント」。アイロン熱で転写してオリジナルTシャツが作れます。もう1つは「サンラバー」。アイロンプリント同様、アイロン熱で転写するTシャツの製法ですがこちらの方が強度があります。3 つ目は「シルクスクリーン」。シルクスクリーンは版画の技法の1種です。

デザインをインクの通過の有無で分けて製版し、通過する部分からインクを押し出し、プリントする方法です。他にも「カッティングプリント」や「デジタル転写」などの方法が存在します。

Tシャツのデザインを考える

自分でTシャツを作る場合、そこに印刷するものが重要です。おしゃれでかわいいデザインやカッコいいデザインでTシャツを作りたいですよね。

最近ではデザイナーが参加し自分の作品を販売出来るWEBサービスがいくつもあり、Tシャツを扱っているところも多くあります。
そういうページを見ながら自分のイメージに近いものや発想を勉強して、自分だけのTシャツをデザインしてみてはいかがでしょうか?
もし自信があるのなら、そういったサービスに、自らも参加し、お小遣い稼ぎをするのも楽しいかもしれません。