短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

商品を探す

べんりな機能

  • リピート注文
  • 印刷物お見積書発行
  • 各種印刷デザインテンプレート
印刷商品一覧

商品から選ぶ

商品テーマ

都内23区限定超特急印刷

お支払い方法

  • 代金引換
  • 銀行振込
  • FREX B2B後払い決済
  • 各種クレジット
対応クレジットカード
Pit-in/ピットイン
twitter/suprint_ugo
JAPANCOLOR

チラシ・フライヤー印刷をプロの印刷会社だからこそできる「激安特価」でお届けします! 大部数、小部数に関わらず格安の価格設定なので、お気軽にご利用いただけます。

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、即日対応という圧倒的なスピードで当日納品(都内配送限定)を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせて頂きます。

印刷のSuprintホーム > チラシ・フライヤー印刷

チラシ・フライヤー印刷

チラシ・フライヤー

 A4チラシ1枚あたり1.3円から
「A4(B5)チラシ・フライヤー印刷」 3日後出荷の例
コート90kg 両面フルカラー 1,000枚 4,810円

オフセット印刷最短当日出荷

ご注文1,500円以上送料無料

※大部数チラシ・フライヤー、
沖縄県、離島、一部エリアを除く

チラシ・フライヤー の商品仕様

商品名 サイズ(mm) 備考
A7(B8)チラシ・フライヤー印刷 74×105、64×91、45×45~74×105
A6(B7)チラシ・フライヤー印刷 105×148、91×128、~105×148
A5(B6)チラシ・フライヤー印刷 148×210、128×182、~148×210
A4(B5)チラシ・フライヤー印刷 210×297、182×257、~210×297
A3(B4)チラシ・フライヤー印刷 297×420、257×364、~297×420 B3以上はポスター印刷から
大部数A4チラシ・フライヤー印刷 210×297 5万枚以上のチラシ配布に!
大部数B4チラシ・フライヤー印刷 257×364 5万枚以上のチラシ配布に!
大部数A3チラシ・フライヤー印刷 297×420 5万枚以上のチラシ配布に!
折り加工

+1日納期

折り加工を行います。

折り加工一覧

スジ入れ

+1日納期

折りやすくするための加工(凹凸は山折りの面が凹、谷折りの面が凸)

ミシン入れ

+1日納期

切り取り用のミシン目を入れる加工。
※平行でのミシン入れ料金となります。

穴あけ

+1日納期

穴をあけて、綴じやすくする加工。
※加工の組合せにより料金が変更します。

角丸

+1日納期

印刷物の角を丸く仕上げる加工です。 

パウチ加工

+2日納期

印刷物に厚めのフィルムを貼り込む事で耐久性を向上させ、光沢感も与えます。耐水性も上がるので、テーブルに置くお店のメニュー等にも最適な加工です。

対応用紙:コート110kg・135kg
対応枚数:1,000枚まで

PP加工

+1日納期

クリア(ツヤあり)、マット(ツヤなし)の2つの中から選べる表面加工です。光沢感、高級感を与え、表面保護の強度もあがります。

対応用紙:
コート135kg、マットコート135kg

各種サービス

ページトップへ戻る

チラシ・フライヤー / デジタル印刷(小部数・短納期向け)

 A4チラシ1枚あたり16.1円から
「A4(B5)チラシ / デジタル印刷」 1日後出荷の例
コート90kg 両面フルカラー 10枚 3,950円

デジタル印刷最短当日出荷

ご注文1,500円以上送料無料

※沖縄県、離島、一部エリアを除く

チラシ・フライヤー / デジタル印刷(小部数・短納期向け) の商品仕様

商品名 サイズ(mm) 備考
チケット/デジタル印刷 50×100~100×220
A7(B8)チラシ / デジタル印刷 74×105、64×91、45×45~74×105
A6(B7)チラシ / デジタル印刷 105×148、91×128、~105×148
A5(B6)チラシ / デジタル印刷 148×210、128×182、~148×210
A4(B5)チラシ / デジタル印刷 210×297、182×257、~210×297
A3(B4)チラシ / デジタル印刷 297×420、257×364、~297×420
折り加工

+1日納期

折り加工を行います。

折り加工一覧

スジ入れ

+1日納期

折りやすくするための加工(凹凸は山折りの面が凹、谷折りの面が凸)

ミシン入れ

+1日納期

切り取り用のミシン目を入れる加工。
※平行でのミシン入れ料金となります。

穴あけ

+1日納期

穴をあけて、綴じやすくする加工。
※加工の組合せにより料金が変更します。

角丸

+1日納期

印刷物の角を丸く仕上げる加工です。 

パウチ加工

+2日納期

印刷物に厚めのフィルムを貼り込む事で耐久性を向上させ、光沢感も与えます。耐水性も上がるので、テーブルに置くお店のメニュー等にも最適な加工です。

対応用紙:コート110kg・135kg

PP加工

+1日納期

クリア(ツヤあり)、マット(ツヤなし)の2つの中から選べる表面加工です。光沢感、高級感を与え、表面保護の強度もあがります。

対応用紙:
コート135kg、マットコート135kg

ナンバリング

+1日納期

1枚ずつ個別に番号を割り振りして印刷します。ナンバーを開始ナンバーを指定される場合、カスタマイズ(「A00001」等の仕様が異なる物や複数箇所の印字など)を選ばれた場合は、別途カスタマーよりご連絡差し上げます。

各種サービス

ページトップへ戻る

商品・サービスの関連情報

「チラシ」「フライヤー」「ビラ」に違いはあるの?
「スーパーのチラシに…」「駅前で配っていたビラで…」「クラブの入り口にあったフライヤーを…」こんな感じで使い分けたり、人が口にしているのを耳にしたりすることがありますよね。

デザインの内容や、作り方(印刷方法)によって変わってくる…という事ではなく、「チラシ」は「散らし」、「ビラ」は「ひらひら」「びらびら」という擬音が語源と言われていて、斤量が少ない用紙(薄い紙)で印刷されているものを指しているケースが多いようです。
一方、「フライヤー」は飛行機やヘリコプターで上空から配布する方法から「flyer」「flier」からきているという事です。
こちらは比較的、斤量が多いもの(厚目の用紙)を指すことが多いようです。

世代や文化による違いというのもありますが、用途や目的はPRのツールという事には変わりないので、名称、呼称の違い程度という認識でも間違いではないかもしれません。
チラシを作るときのコツは?
せかっかく作ったチラシが誰も手にとってくれなかったり、すぐにゴミ箱に捨てられてしまったりしたら、それほど残念な事はないですよね。

チラシで何を伝えたいか、どういう所で配布するのかなど、印刷物がどのように扱われるかをイメージしないと、チラシを作成していくうちに目的を見失って、ただの自己満足になってしまう事があります。
チラシの最大目的は、「見てもらう」「記憶に残す」事なので、チラシを作成する際はこの2つを意識して作成する事が大切です。

また、写真画像の配置や文字の配置のバランスが悪くPRしたい文言が読みづらくないようにし、きちんと強弱をつけて前に出したい事が強調されているデザインにする事が基本です。

もちろん、インパクト勝負のデザインというのも「あり」なので、奇抜なものや一瞬なんだか解らないものにするという方法もあります。なので、あくまでも基本の形として参考にしてくださいね!
チラシを作る時はどんなアプリを使うの?
プロのデザイナーがチラシを作成する場合、PhotoshopやIllustratorと言ったDTP専用のアプリケーション(ソフトウェア)を使用されている事が多いですが、スプリントではWordなどのマイクロソフトOffice系ソフトにも対応しております。

PhotoshopやIllustratorなどのデザインソフトは持っていない方でも、ご利用いただけるようにOffice用のデザインテンプレートもご用意しておりますので、是非こちらをご利用ください。