印刷ならスプリント

短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

JAPANCOLOR

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、圧倒的なスピードで都内配送の当日納品を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

印刷のSuprintホーム > ご利用ガイド > 出力サンプル作成方法

出力サンプル作成方法

出力サンプル作成方法(Windows)

まれに、異なる環境でデータを開いた際に、ズレが生じる場合が有ります。
お客様の見ている状態の画像をいただく事で、チェックが確認可能です。
そのため、出力サンプルを一緒にお送りいただくことをおススメしています。

入稿データを表示

入稿用のデータを開きます。

WINスクリーンショット1

表示の調整

全体がなるべく大きく見えるように、表示の倍率を調整します。
この時に、パレットなどで隠れないように調整します。
※Office(ワードやエクセル等)の場合、「印刷プレビュー」を表示します。

WINスクリーンショット2

出力サンプル画面のコピー

キーボードの右上の「PrintScreen(PrtScSysReq)」を押します。

表示されている画像がクリップボードに保存されます。
(コピーした情報を一時的に保存するところ)

画像の貼り付け

「スタート」「すべてのプログラム」「アクセサリ」の中に「ペイント」を選択して起動させます。

※「ペイント」はWindows標準の画像用のアプリケーションです。

WINスクリーンショット3

「Ctrl」キーを押しながら「V」キーを押しすと、画像が貼り付けられます。
送信したいデータが貼り付けられていることを確認します。

WINスクリーンショット4

出力サンプル画像の保存

「ファイル」メニューまたは、「ペイント」ボタンから「名前を付けて保存」を選択します。
印刷用データと区別しやすい名前を付けましょう。
 例) ●●●スクリーンショット表

保存する際の「ファイルの種類」は、「JPEG」「PNG」「ビットマップ」を選択します。

WINスクリーンショット4

※データやページが複数ある場合は1~5までを繰り返します。

※画像を貼り付けるアプリケーションは「Photoshop」でもかまいません。

トップへ戻る

出力サンプル作成方法(Macintosh)

まれに、異なる環境でデータを開いた際に、ズレが生じる場合が有ります。
お客様の見ている状態の画像をいただく事で、チェックが確認可能です。
そのため、出力サンプルを一緒にお送りいただくことをおススメしています。

入稿データを表示

入稿用のデータを開きます。

MACスクリーンショット1

表示の調整

全体がなるべく大きく見えるように、表示の倍率を調整します。
この時に、パレットなどで隠れないように調整します。

MACスクリーンショット2

出力サンプル画像の作成

「コマンド」「シフト」「3」の三つのキーを押すと、シャッター音が鳴り下図の様なファイルができます。

MACスクリーンショット3

お使いのMacのバージョンにより、保存される場所や形式が異なります。

OS 保存場所 ファイル形式
OS9以前 起動ディスク第1階層 PICTファイル
OSX 10.4以前 デスクトップ PDFファイル
OSX 10.5以降 デスクトップ PNGファイル

出力サンプル画像の名前の変更

印刷用データと区別しやすい様に名前を変更しましょう。
 例) ●●●スクリーンショット表

※データやページが複数ある場合は1~3までを繰り返します。

※内容が問題ないか一度開いてご確認ください。

トップへ戻る