印刷ならスプリント

短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

JAPANCOLOR

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、圧倒的なスピードで都内配送の当日納品を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

印刷のSuprintホーム > ご利用ガイド > データ送信について

データ送信について

データ送信について

入稿方法

WEB入稿 1Gまで

おススメの入稿方法です。特別なソフトを使用せず、画面の指示に従って入稿していただけます。

はじめに、注文をしていただき、注文番号が発生してからの入稿となります。

注文が完了した直後の画面の「データ入稿ページへ」か、メールアイコン「ご注文のご確認」メール内のデータ入稿用のリンクか、ホームページの「データ入稿窓口」から入稿することができます。(→データ入稿手順
データの入稿が終了すると、メールアイコン「入稿データ受領のご連絡」メールが送信されますので確認ができます。

データを送信する際の注意点。

  • 送信できる最大の容量は1Gまでとなります。
  • 1つの商品につき1ファイルのデータ送信です。
    表や裏などデータ、出力サンプル画像(スクリーンショット)など、データが複数ある場合は必ず、全て1つのフォルダに入れ、圧縮したデータを入稿してください。
    (→データの圧縮方法、→出力サンプル作成方法
  • 圧縮したフォルダ名は、ご注文番号などを含めて区別が付けやすい様に付けることをおすすめします。
    ※ご注文番号は、ご注文完了時に自動送信されるメールでご確認いただけます。
    ※商品を複数ある場合は注文番号の後ろに「-01」「-02」のように付けてください。
  • ネットワークの環境が不安定な場合(または独自の設定により)は、データの送信不良を起こす可能性がございます。
    その際は、インターネット環境の見直しや、インターネット関連機器やパソコンなどを再起動したのちに再度お試しください。
  • 通信状況などの影響でWEB入稿が正常に行えない場合はCD-RかDVD-Rのメディア入稿にて承ります。
  • ※非会員でご注文の場合、ご入稿データの保管は致しません。
    会員、非会員にかかわらずデータの返却は致しません。
    あらかじめご了承ください。印刷終了後、弊社にて責任をもって処分させていただきます。

 

メディア送付入稿

回線や環境の問題で、WEB入稿ができないお客様は、CD-RやDVD-R等のメディアにデータをコピーし、弊社までご送付ください。
「注文番号」と「ご注文者名」、出力サンプル、使用OS、使用アプリケーション名とバージョンなど必要情報を明記してください。

送付先
〒039-2245 青森県八戸市北インター工業団地1-5-2
株式会社 ugo Suprintカスタマーセンター
TEL:株式会社ugo カスタマーセンター電話番号

  • ※配送料はお客様負担となります。
  • ※破損が無いような梱包でお願いします。
  • ※データが届いた際にメールでお知らせします。
  • ※データが届いてから24時間以内にデータチェック(データ変換)させていただきます。
  • ※お預かりしたメディアは返却いたしません。あらかじめご了承ください。
    印刷終了後、弊社にて責任をもって処分させていただきます。

ご入稿データの注意事項

「完全データ」でのご入稿をお願いしております。

「完全データ」
修正の必要がなくそのまま印刷可能なデータ

  • ※セルフチェックリストを事前に確認いただき、完全データでご入稿ください。
    (→セルフチェックリスト
  • ※非会員でご注文の場合、ご入稿データの保管は致しません。
    会員、非会員にかかわらずデータの返却は致しません。あらかじめご了承ください。
    印刷終了後、弊社にて責任をもって処分させていただきます。
  • ※ログインしてご注文いただい場合は、入稿メニューから、過去のデータを再利用できます。
    注文日から起算して1年間のデータを再利用できます。
    データの返却は致しません。あらかじめご了承ください。

トップへ戻る

締め切り時間について

ご注文は24時間受け付け可能ですが、お客様のお選びの印刷日数によりデータ入稿の締切時間が異なります。
下の表の時間以内に弊社にデータが着信している必要がございます。
締め切り時間を越えて着信した場合は、翌日扱いとなり「受注確定日」がズレますのでご注意ください。
締め切り時間内に着信した場合でも、不備があった場合でも「受注確定日」がズレる場合があります。
Officeデータでご入稿の場合は、「印刷許可」のお返事をいただく時間は下記表と同じ締め切り時間となります。

通常納期
(6/5/4/3/2/1日など)
当日納期 1日(翌朝)納期
(スプリント便のみ)
深夜24 :00 10 :00 22 :00

データ送信にかかる時間は、ファイルの容量やお客様のネットワーク環境、ネットワークの混雑度合、接続までの経路等に大きく左右されます。

送信時間の一例(状況により大きく異なります)
データの容量 例1 例2
20MB 6分 15分
500MB 2時間40分 7時間

トップへ戻る

データ入稿手順

会員データ入稿方法
非会員データ入稿方法

会員ログインされた方のデータ入稿

  1. 注文が完了すると、「ご注文完了」の画面と「【スプリント】ご注文のご確認」メールの中で、データ入稿に必要な「注文番号」をお知らせします。
    注文完了画面
    「【スプリント】ご注文のご確認」メールの本文
    ご注文のご確認メール本文
  2. すぐにデータ入稿できる場合
    「データ入稿ページへ」ボタンを押します。
    注文完了画面

    後からデータを入稿する場合
    ページ上部の中央付近の「データ入稿・再入稿」を押します。
    トップ画面
    まだログインしていない場合は、「データ入稿」のログイン画面が表示されます。
    左側「Suprint/スプリント会員の方」が入力エリアです。
    「ログインID」「パスワード」を入力して「ログイン」ボタンを押します。
    「twitter」「Yahoo!」「Google」でご登録の方は、各サービスのボタンを押してログインしてください。
    データ入稿手続き
  3. 「入稿対象注文」で、データを入稿したい商品を選択します。
    入稿メニュー注文選択
  4. 「入稿方法を選択」では、用意したデータを入稿したい場合は、「印刷データを入稿」ボタンを押します。
    入稿メニュー注文選択
    以前注文した際のデータで印刷したい場合は「過去の入稿データを再利用」ボタンを押します。 ( 入稿データを再利用の詳細はこちら
    入稿メニュー注文選択
  5. 入稿データの情報を指示する項目が表示されます
    入稿データの指示
  6. 「データ修正サポート」でデータに不備があった場合のオプションを選択できます。
    プレミアムサポートの詳細はこちら
    入稿データの指示
  7. 「事前お知らせ項目」でデータに問題があった場合の指示を選択できます。
    セルフチェック項目でも、「データ通りで印刷に進行」を選択することでよりスムーズに進行できます。
    入稿データの指示
  8. 「OSおよびアプリケーション」でデータの情報を入力します。
    最後に保存したパソコンの「OS」「アプリケーション」「バージョン」を入力します。
    「参照...」ボタンを押し、入稿するデータを選択します。
    入稿データの指示
  9. 「データに関する連絡先」はデータ製作者へ直接連絡してほしい場合などにご使用ください。
    「データ製作者と発注者が異なる」にチェックを入れると問い合わせ先を入力する欄が表示されます。
    入稿データの指示
  10. 内容に問題がないか確認し、「確認画面へ」ボタンを押します。
    入稿データの指示
  11. 「データ入稿確認」の画面が表示されます。
    内容を確認し、「規約に同意してファイルを送信」ボタンを押します。
    「データ入稿確認」画面が表示されただけでは入稿されませんのでご注意ください。 ※データの容量や環境により画面が表示されるまでの時間は異なります。
    データ入稿確認
  12. 「データ入稿完了」の画面が表示されるとデータの入稿が完了となります。
    「入稿データ受領のご連絡」のメール」が、届いていることをご確認ください。
    ※メールが届かない場合はお問い合わせフォームにてご連絡ください。
    データ入稿完了

トップへ戻る

会員登録されていない方のデータ入稿

  1. 注文が完了すると、「ご注文完了」の画面と「【スプリント】ご注文のご確認」メールの中で、データ入稿に必要な「注文番号」「パスワード」をお知らせします。
    注文完了画面
    「【スプリント】ご注文のご確認」メールの本文
    ご注文のご確認メール本文
  2. すぐにデータ入稿できる場合
    「データ入稿ページへ」ボタンを押します。
    注文完了画面

    後からデータを入稿する場合
    ページ上部の中央付近の「データ入稿・再入稿」を押します。
    トップ画面
    「データ入稿」のログイン画面が表示されます。
    右側「会員登録をせずにご注文された方」が入力エリアです
    「注文番号」「注文パスワード」「メールアドレス」を入力して「注文照会」ボタンを押します。
    データ入稿手続き
  3. 上段の「入稿対象注文」で入稿したい商品を選択します。
    入稿メニュー注文選択
  4. 「データ修正サポート」でデータに不備があった場合のオプションを選択できます。
    プレミアムサポートの詳細はこちら
    入稿データの指示
  5. 「事前お知らせ項目」でデータに問題があった場合の指示を選択できます。
    セルフチェック項目でも、「データ通りで印刷に進行」を選択することでよりスムーズに進行できます。
    入稿データの指示
  6. 「OSおよびアプリケーション」でデータの情報を入力します。
    最後に保存したパソコンの「OS」「アプリケーション」「バージョン」を入力します。
    「参照...」ボタンを押し、入稿するデータを選択します。
    入稿データの指示
  7. 「データに関する連絡先」はデータ製作者へ直接連絡してほしい場合などにご使用ください。
    「データ製作者と発注者が異なる」にチェックを入れると問い合わせ先を入力する欄が表示されます。
    入稿データの指示
  8. 内容に問題がないか確認し、「確認画面へ」ボタンを押します。
    入稿データの指示
  9. 「データ入稿確認」の画面が表示されます。
    内容を確認し、「規約に同意してファイルを送信」ボタンを押します。
    「データ入稿確認」画面が表示されただけでは入稿されませんのでご注意ください。 ※データの容量や環境により画面が表示されるまでの時間は異なります。
    データ入稿確認
  10. 「データ入稿完了」の画面が表示されるとデータの入稿が完了となります。
    「入稿データ受領のご連絡」のメール」が、届いていることをご確認ください。
    ※メールが届かない場合はお問い合わせフォームにてご連絡ください。
    データ入稿完了

トップへ戻る

入稿データを再利用する場合の注意点

最終データについて

「過去の入稿データを再利用」は、注文日から起算して1年以内の注文を対象としており、 その注文で使用した印刷データを再利用します

またこの「印刷データ」は実際に商品の印刷を行った「最終データ」になり、 調整が加わる等の理由により、お客様が入稿されたデータとは差異がある事があります。

データを再利用される際は、下記の点にご注意、またはご了承をお願い致します。

  • 再利用可能なデータは保存期間が過ぎると自動的に削除されます。
    また、データの再利用を行った注文に関しては、改めて注文日から起算して保持します。
  • 「選択可能なデータ」にある「確認用ダウンロード」のファイルは、お客様が入稿されたデータであり最終データではありません。入稿したデザインの確認用としてご利用ください。
  • 「確認用ダウンロード」のファイルは60日を経過すると自動的に削除されます。
  • 再利用したデータと、注文内容の仕様に差異がある場合は、際し戻しをした上で再入稿を依頼します。
    例)A4サイズよりも小さなデザインデータだった場合など
  • 再利用したデータと注文内容の仕様に問題がなかった場合は、そのまま生産工程に移ることが可能なためキャンセルを承ることが出来ませんのでご注意ください。
  • データの再利用をご利用される際に、カスタマの方で編集等のご依頼を承ることはできません。

トップへ戻る

データ再利用の仕方

会員限定のサービスです。

会員ログインしてご注文いただいた、過去の注文時のデータを再利用できます。
データチェックの時間がないため、指示を頂いた時点でデータチェック完了となります。

  1. ログインして、ページ上部の中央付近「データ入稿・再入稿」を押します。
    ログインの仕方はこちら
    トップ画面
  2. まだ入稿されていない「1.入稿対象注文」の中から、データを再利用したい商品を選択します。
    入稿メニュー注文選択
  3. 「2.入稿方法を選択」「過去の入稿データを再利用」ボタンを押します。
    ※再利用できるデータがない場合は選択できません。
    入稿メニュー過去の入稿データを再利用選択
  4. 下の段の「選択可能なデータ一覧」の中から、再利用したい過去の注文を探します。
    ファイル名などで絞り込むこともできます。
    「確認用ダウンロード」の欄にファイル名のリンクがある物は、入稿時のデータをダウンロードして確認できます。
    入稿メニュー選択可能なデータ一覧
  5. データを再利用したい過去の商品を選択して、「確認画面へ」ボタンを押します。
    入稿メニュー確認画面へ
  6. 「データ入稿確認」の画面が表示されます。内容を確認し、「決定」ボタンを押します。
    データ入稿確認
  7. 「データ入稿完了」の画面が表示されるとデータの入稿が完了となります。
    「【スプリント】入稿データの再利用を受け付けました」の件名のメールが、お手元に届いていることをご確認ください。
    データ入稿完了
  • ※確認できるデータはWEBから入稿したデータのみです。代替送信方法などでの入稿は確認できません。
  • 「【スプリント】入稿データの再利用を受け付けました」のメールが届かない場合は速やかにご連絡ください。(お問い合わせフォーム

トップへ戻る