印刷ならスプリント

短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

JAPANCOLOR

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、圧倒的なスピードで都内配送の当日納品を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

印刷のSuprintホーム > ご利用ガイド > 受注確定日について

受注確定日について

受注確定日について

「受注確定日」とは、
商品の出荷日を計算するための元になる日(ゼロ日目)となります。

受注確定日をゼロ日として翌日からカウントします。

ご入稿のデータにより「受注確定日」までの流れや、「受注確定日」の決定条件が異なります。
印刷業界でよく使用されるソフトで作成したデータでご入稿の方は「受注確定の流れ」をご覧ください。
Officeデータ(Word・PowerPoint・Excel・Publisher)の方は「Officeデータの受注確定日」をご覧ください。

トップへ戻る

受注確定の流れ

印刷業界用のソフトで作成したデータの場合、「受注確定日」とは「問題なく印刷を行えるデータをいただいた日」となります。
ご注文をいただいた日ではありません。

データ着信後、最大24時間以内にデータをチェックします。
問題なく印刷を行えるデータと分かった時点で「受注確定日」が決定します。

受注確定の流れ

「受注確定日」をゼロ日として、お選びいただいた「印刷日数」「加工日数」の後に弊社から発送となります。(→納期について
データチェックが完了するとメールアイコン「データチェック完了のご連絡」のメールにてお知らせいたします。

データが印刷に適さないと判断された場合や、ご依頼の内容とデータが異なる場合にはメール等でご連絡いたします。
その場合、問題のないデータをいただくまで、「データ修正」→「データ再入稿」→「データチェック」→「問題の通知」→「データ修正」..... と繰り返しますので「受注確定日」は決まりません。
データチェックには入稿ごとに最大24時間いただいているため、商品の発送日もずれていくことになります。

ご入稿のデータがOfficeデータの場合は受注確定の流れが変わりますので、「Officeデータの受注確定日」をご覧ください。

トップへ戻る

Officeデータの受注確定日

Officeデータはそのままでは印刷する事はできないため、印刷に適したデータへ変換する必要があります。
データの着信後、最大24時間以内にデータを変換いたします。
お客様に、変換後のデータに問題がないかどうかを確認していただきます。
お送りしたデータをご確認いただき、「印刷許可」のお返事をメールでお送りください。
お返事をいただいた日が「受注確定日」となりますが、お返事が締め切り時間を過ぎた場合は翌日扱いとなります。

受注確定日図

  • ※OfficeデータはWindowsのMicrosoft Officeのみの対応となります。(Macintosh版やMicrosoft以外のOfficeは対応外です。)
  • ※Office変換の料金は1案件につき、2回までは無料となります。3回目以降は有料となり、1ページあたり1,000円いただきます。
  • ※ 確認画像お渡し後のキャンセルは、キャンセル料が発生します。
  • Microsoft Officeデータの詳細はこちら

トップへ戻る