印刷ならスプリント

短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

チラシ・フライヤーを注文する 商品一覧はこちら
JAPANCOLOR

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、圧倒的なスピードで都内配送の当日納品を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

印刷のSuprintホーム > ご利用ガイド > 新聞折込広告サービス

新聞折込広告サービス

新聞折込広告サービスの流れ

新聞折込広告サービスの流れ

キャンセルをご希望の場合

  • データチェック完了後から新聞折込広告審査のキャンセル : 【印刷・折込代金の50%】
  • 生産開始されてからのキャンセル : 【印刷・折込代金の100%】

※ご注文後2週間以上データ入稿が無い場合はキャンセルいたします。(データチェック完了前の案件)

※新聞折込広告のサービス提供は株式会社読売ISにて実施されます。
サービスに関するお問い合わせについては弊社カスタマーセンターまでお尋ねください。

ご注文・決済手続き

ホームページ上より、配布したいエリア、チラシの仕様、折り込みたい新聞の銘柄等を指定して注文を完了します。

注文の仕方の詳細はこちらでご確認いただけます。

※お支払が銀行振込の場合、新聞折込広告審査までにご入金ください。

データ入稿

配布したいチラシのデータを入稿します。

データチェック

頂いたデータが印刷可能なデータか確認します。

午前中(12時)までの入稿で当日18時までに、12時以降の入稿で翌朝9時までにデータチェックを完了します。

データチェックの結果をメールにてお知らせします。

※データに問題が有る場合、弊社から配信されるメールを参考にデータをご修正ください。

※再入稿等によりデータチェックが遅れた場合、ご希望の折込日とならない場合があります。予めご了承ください。

新聞折込広告審査

印刷可能なデータと確認された場合、チラシの内容が折り込み可能か審査します。

審査の結果をメールにてお知らせします。

※土日祝日の新聞折込広告審査は行いません。

※新聞折込広告審査が否認の場合、メールを参考にチラシの内容をご修正ください。

※事前に新聞折込広告基準についてをご確認ください。

※新聞折込審査通過後のキャンセルはできません。

印刷・加工

新聞折込広告審査で承認されると、印刷の工程へ進みます。

折込センター納入

仕上がった印刷物を折込センターへ納入します。

新聞販売店移送

指定エリアの新聞販売店へ移送されます。

新聞折込

新聞に折り込まれ配達されます。

トップへ戻る

用紙の選び方、印刷データの作成に関するお悩みを解決します

ご相談はこちら

新聞折込広告基準について

以下に該当するチラシは折込できません。
また、下記以外でも内容や配布地区によってお断りをする場合もございます。
審査内容については可否のみでなく、修正個所もご連絡いたします。

責任の所在および内容が不明確な広告

  1. 広告主名所在地名連絡先が記載されていない広告。
  2. 広告の意味、目的が分からないもの。

虚偽または誤認されるおそれがある広告

  1. 「日本一」「世界一」など最高・最大級の表現、「確実に儲かる」「ぜったいにやせる」などの断定的表現を何の裏付けもなく使用した広告。
  2. 「二重価格表示広告」「おとり広告」は、受け付けるべきではない。

公序良俗を乱す表現の広告

  1. 露骨な性表現あるいは暴力や犯罪を肯定、礼賛する広告、麻薬・覚醒剤の使用を賛美したり、その他残虐な表現のある広告。

不動産広告

  1. 不動産広告の表示は、「宅地建物取引業法」などの関係法規、不動産公正取引協議会の「不動産の表示に関する公正競争規約」による。

求人広告

  1. 雇用主の名称・所在地・連絡先、企業の業種と就業する職種など必要な事項が表示されていない広告。
  2. 「男女雇用均等法」「雇用対策法」に準じたもの。
  3. 履歴書用紙付求人広告は、履歴書に本籍地、家族関係、宗教・支持政党など差別につながる可能性のある項目があるもの。
  4. 求人広告に見せかけて講習料をとったり、物品・書籍などを売りつけたりするのが目的である広告。

名誉毀損・プライバシーの侵害などのおそれがある広告

  1. 広告表現中において、名誉毀損
  2. プライバシーの侵害、信用毀損、業務妨害となるおそれのあるもの。

選挙運動ビラなど

  1. 選挙運動のための折込広告は、「公職選挙法」の要件を備えたもの以外は頒布できない。
  2. 特に事前運動とみなされるおそれがある広告は、十分な注意が必要である。

弁護士の広告

  1. 弁護士および外国特別会員の業務広告は日本弁護士連合会の「弁護士の業務広告に関する規程」、「外国特別会員の業務広告に関する規程」により定められた範囲内でなければ広告できない。

医療関係の広告

  1. 医業・歯科医業・病院・診療所・助産所などの広告は、医療法に定められた事項以外は広告できない。 あん摩業、マッサージ業、柔道整復業などについても関連法規に定められた事項以外は広告できない。

医療品の広告

  1. 医薬品・医薬部外品
  2. 化粧品・医療用具・特定疾病用の医薬品
  3. 承認前の医薬品などの広告は、「医薬品等適性広告基準」の範囲内でなければ広告できない。

健康食品の広告

  1. 健康食品の広告は、医薬品的な効能・効果を表示できない。

エステティックの広告

  1. 美顔・痩身などエステ関連広告については、「特定商取引法」で誇大広告の禁止が定められている。
    <例>
    安全、完璧、日本一、業界一、業界初、絶対、永久、永遠、治療、治すなど

金融関係の広告

  1. 消費者金融広告などの貸金業の広告では、「貸金業の規制等に関する法律」で利率や登録番号など必要な表示事項を記載するように定められている。貸し付け条件について、誇大広告は禁止されている。
  2. 抵当証券業、投資顧問業、金融先物取引業などの広告については関連法規によって虚偽誇大、誤認期待の表現を禁止している (抵当証券法・投資顧問業法など)

その他

  1. 公序良俗に反したり、反社会的な表現の広告、誹謗中傷のおそれのある広告あるいは、迷信などに頼る非科学的な広告。
  2. その他、独占禁止法景品表示法、関係告示、規約に反するもの。

トップへ戻る

用紙の選び方、印刷データの作成に関するお悩みを解決します

ご相談はこちら

新聞折込広告サービスの使用法

チラシ情報の指定

「折込希望日」を選択します。

次に、チラシを印刷するための仕様の、「サイズ」「カラー/モノクロ」「用紙の種類」「用紙の厚さ」を選択します。

チラシ仕様

折込エリアの指定

住所や駅名、ランドマークなどを入力して「エリア検索」ボタンを押して絞り込みます。

エリア検索

配布エリアの赤い枠の中心の青い十字をずらして移動できます。

エリア移動

※ご指定のエリア内の新聞販売店単位での配布となります。

折込エリアの範囲指定

「エリア半径」で配布したい地域の大きさを指定します。

配布エリアの赤い枠の上下左右の白い丸を移動させて範囲を変更できます。

エリア範囲

※折込広告は新聞販売店単位での配布となりますので、ご指定のエリア内でも配布されない場合があります。

新聞銘柄の指定

現在の指定のエリア内で折込可能な銘柄が表示されます

その中から折り込みたい銘柄にチェックを入れます。

銘柄を選択することで、折込の枚数と合計金額が自動的に表示されます。

新聞銘柄

※配布エリアの大きさや位置の調整で表示される銘柄が異なります。

カートに入れる

指定した項目を確認して問題なければ「折込注文確認へ」ボタンを押します。

トップへ戻る

用紙の選び方、印刷データの作成に関するお悩みを解決します

ご相談はこちら

新聞折込広告サービスFAQ

折込サービスはどのように提供されますか?
新聞折込広告のサービス提供は株式会社読売ISにて実施されます。
折込サービスに関するお問い合わせについては弊社カスタマーセンターまでお尋ねください。
読売ISによるサービス提供とのことですが読売新聞以外にも折込はできますか?
朝日新聞毎日新聞産経新聞のほか日本各地への折込に対応しています。
画面上で配布範囲を選択してください。
選択地域で配布可能な新聞銘柄が表示されます。
新聞銘柄の選択
折込広告チラシの印刷費用・折込費用はどれくらいかかりますか?

費用は選択した地域で自動的に枚数金額が計算されます。
折込費用はサイズ、紙の厚さや地域によって異なります。
表示されている価格はチラシの印刷料金と折込費用が含まれた金額となります。

折込金額
折込広告チラシのデータ制作から折込まですべて依頼できますか?

別サービス、スタジオスプリントでデータの制作が可能です。

原稿内容(写真の有無)、紙の大きさ、色数や面(片面・両面)等によって制作日数や料金が異なります。

どんな内容でも折込広告は可能ですか?

内容やサイズによっては折り込めない場合があります。

(例)

  1. 責任の所在および内容が不明瞭なもの
  2. 公序良俗に反する恐れのあるもの等、詳しくは「広告取扱基準」をご覧ください。

※事前に新聞折込広告基準についてをご確認ください。

折込が出来ない日や曜日はありますか?

はい、ございます。

  1. 新聞休刊日(朝刊が休みの日)
  2. 国政選挙投票日の翌日(開票結果報道)
  3. 新聞休刊日の翌日/祝日の翌日/月曜日に折込出来ない地区や販売店があります。

詳しくはお問い合わせ窓口からお問い合わせください。

画面から注文できない場合はどうすればよいですか?
お気軽にお問い合わせください。ラインナップ外のご注文、お問い合わせ、お見積りにつきましてご対応いたします。

詳しくはお問い合わせ窓口からお問い合わせください。

トップへ戻る

用紙の選び方、印刷データの作成に関するお悩みを解決します

ご相談はこちら
資料請求はコチラ