• 短納期/印刷コストの削減/スピード対応
  • お電話でのお問い合せ
  • Tel:0502-018-1785
  • 受付時間 8:00~24:00
    年中無休(年末年始を除く)
商品から選ぶ
商品テーマ

価格表から選ぶ

A3(B4)カード印刷

1.印刷仕様を選択してください お見積り・印刷仕様を相談する

① 商品
② サイズ
用紙 本文  ? 用紙の厚さと使用例
表紙
「本文」と「表紙」の用紙は別の物をご選択ください。
印刷日数

印刷仕様
部数

パウチ加工/A3・B4(+2日納期)

パウチ加工/A3・B4(+2日納期)
  • 印刷物に厚めのフィルムを貼り込む事で耐久性を向上させ、光沢感も与えます。
    耐水性も上がるので、テーブルに置くお店のメニュー等にも最適な加工です。
    ※土・日・祝日は納期日にカウントされません。
    また、折り加工と合せて注文する場合は別途料金や納期が発生します。

PP加工/A3・B4(+1日納期)

PP加工/A3・B4(+1日納期)
  • クリア(ツヤあり)、マット(ツヤなし)の2つの中から選べる表面加工です。
    光沢感、高級感を与え、表面保護の強度もあがります。
    「折り加工」と併用される場合は、美しく仕上がる「スジ入れ」が
    オススメです。

    ※日・祝日は納期日にカウントされません。

折り加工 A3/B4-厚紙 (+2日)

折り加工 A3/B4-厚紙 (+2日)
  • 厚い用紙を折りやすくするために、スジ入れ折り加工
    セットになった折り加工です。
    必ず折り位置をデータ内等でご指示ください。折加工について
    ※変型サイズの場合、別途料金・納期が発生する場合がございます。
    ※折り目上のデザインのインキが割れ、紙の白色が露出する場合がございます。

スジ入れ (+1日)

スジ入れ (+1日)
  • 折りやすくなる加工(凹凸は山折りの面が凹、谷折りの面が凸)。
    スジ入れ加工について
    【ご注意】平行にスジを入れる場合の料金となります。

穴あけ加工 (+1日)

穴あけ加工 (+1日)
  • 穴をあけて、綴じやすくする加工。 穴あけ加工について
    【ご注意】加工の組合せにより料金が変更します。

角丸 (+1日)

角丸 (+1日)
  • 印刷物の角を丸く仕上げる加工です。 角丸加工について

ミシン入れ (+1日)

ミシン入れ (+1日)
  • 切り取り用のミシン目を入れる加工。 ミシン入れについて
    【ご注意】
    平行でのミシン入れ料金となります。

ペラ丁合い/A3・B4 (+1日)

ペラ丁合い/A3・B4 (+1日)
  • 折り加工が入っていない複数のチラシの様な印刷物を、ご指定頂いた順番通りに揃えてセットを作っていく「丁合いサービス」です。
    ※日・祝日は納期日にカウントされません。

2.入稿オプションを選択してください

⑦ MS Officeデータ ⇒ PDF変換作業 (+最大1日) 必須
MS Officeデータ ⇒ PDF変換作業 (+最大1日)
  • 【Officeでご入稿の場合】
    ※3回以上の変換 +1,000円/1P データの等倍拡大・縮小は+1,500円/1P
    お客様から「変換データ確認」の了承のお返事をいただいた後、受付日確定となります。必ずデータを確認し、メール等にてご連絡ください(データ確認、チェック完了メールが届かない場合はご連絡ください)。

    【Adobe製品、PDF、Quarkのデータの場合】
    Illustrator、PhotoShop、InDesign、PDF、QuarkXPressのデータの場合は、「Office データ以外で印刷」をお選びください。
⑧ お急ぎデータチェック(データ受付時間:8~21時まで)
お急ぎデータチェック(データ受付時間:8~21時まで)
  • データ着信後1h以内に着手します(完了目安:3時間程度 通常は24時間以内)。
    ※キャンセル不可。データに不備があった場合はデータチェックは完了しません。
    またデータ入稿が8時から21時までに完了している必要がございます。
    その他の時間にご入稿の場合、翌営業時間に着手いたします。

カード印刷では厚みのある用紙を使用します。

A3サイズ(297×420mm)のカード印刷はラミネート加工(パウチ加工)を加えて飲食店で使用するメニューなどで使用されていたり、二つ折りにして(A4サイズにして)見開きのパンフレットなどに使用されたりしています。

ご注文の際は180Kg、220Kgと厚みのある斤量の用紙を選択できるのですが、重みのある光沢感があるアートポスト、逆に光沢感を抑えたシットリとした質感のあるマットカード、紙質が固く滑らかな手触りのケント紙、発色が良く光沢感を出すのに最適なミラーコートゴールドの4つの紙種の中から選ぶことが出来ます。(一部180Kgのみ)

どんな用紙を選ぶかはデザインや用途にもよって変わってきますが、印刷をする用紙のことを知る事で頭の中にある理想の仕上りに近づけることが出来る様になります。
スプリントでは「紙見本」や印刷サンプルのお届けもしておりますので、「どんな用紙で印刷できるのか知りたい!」という方は是非、こちらよりお問い合わせください。