封筒デザインツールの年号表記が平成から西暦表記に変更となりました

スプリントでご提供している「封筒のデザインツール」において、年号表記を平成から西暦表記に対応しました。

平成31年4月1日に5月1日からの新元号「令和」となることが発表されました。新元号開始に伴い、これまで封筒のデザインツールで年号を表記する場合には「平成」を印字できるようにしておりましたが、元号箇所を削除し、西暦表記としてお使いいただけるよう改修いたしました。

これまでご利用いただいていたお客様が、リピート注文される場合は元号が表記されずに印刷されます。

封筒のデザインツール

総合印刷サイト「Suprint / スプリント」 – 封筒印刷

https://www.suprint.jp/category/envelopes/

元号「令和」で作成したい場合はどうすればいいですか?

今回の改修で、元号表記は対応しておりませんが、別途カスタマーセンターにお問い合わせいただけましたらご対応させていただきます。

元号「令和」のデータ作成に関するお問い合わせ

https://www.suprint.jp/inquiry/contact/

「デザインツール」とは?

印刷物のEコマースサイト「スプリント/Suprint」では、Adobe Illustrator(イラストレーター)やInDesign(インデザイン)といったツールをお持ちでないお客様でも、印刷物を簡単に作れるようにWEBブラウザ上で、印刷データを作れる「デザインツール」をご提供しています。角2封筒や長3封筒といった事務所や総務部様、お店様でよくご利用いただくサイズの封筒を、お手ごろな価格帯でお取り扱いしています。

デザインツールに対応した商品

総合印刷サイト「Suprint / スプリント」

Superior + print =「Suprint」
スプリントは上質な印刷物を、お手頃な価格で提供する総合印刷サイトです。
Web上でかんたんに印刷物を注文していただくことが可能です。


Suprint / スプリント