新聞折込との違いは?ポスティングするメリットとチラシ配りのコツ

新しいお店を出店する場合、集客方法としてポスティングは、有効な手段なのでしょうか?どれだけ優れた商品を作り上げても、消費者に認知されなければ、お店を開店したとしても多くの集客は見込めないでしょう。

マーケティングのフレームワークとしても有名なAIDMA(アイドマ)理論でも、最初の頭文字は、Attention(注意)から始まっています。

つまり、消費者の目を引くことから始めなければ、新しく出店してもお店の存在さえ認知してもらえません。皆さんはポスティングについて興味を持たれているかと思うのですが、どの程度の知識をお持ちでしょうか?

  • ポスティングの概念の説明まではできない・・・
  • 新聞折り込みとポスティングの違いについて知らない・・・
  • そもそも、ポスティングにメリットがあるのか分からない・・・
続きを読む

いまさら聞けない、ビジネスメールのマナー

ビジネスシーンにおいて、現在では大変よく使われる連絡ツールの一つとして挙げられるのが「メール」です。

時や場所を選ばず、用件の送受信や確認ができるなど、メリットが多い反面、相手の表情が見えないコミュニケーションなので、考えもしなかった誤解を与えてしまう危険性も持ち合わせています。

本来はビジネスを効率よく進行させるために使われるはずのメールでのやり取りが、逆に不便に感じてしまったという経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

続きを読む

企画材料の収集がはかどる!Google検索テクニック7選

「企画の材料をネットから効率的に探したい!」と思った経験はありませんか?

販促担当者は多くの業務を担うため、常に忙しいことと思います。情報を収集する手段として、今やインターネットは欠かせないツールです。スマートフォンの急激な普及に伴い、知りたいことや困ったことがある場合は、検索エンジンを使う方が多いのではないでしょうか。

本記事では販促担当者の作業効率を上げる、Google検索テクニックをお伝えします。「欲しい情報がネット上から探せない・・・」
「少しでも作業時間の効率化を図りたい・・・」

といった場合にすぐに使えるテクニックを取り上げていきます。具体的な検索方法についてもご紹介しますので、参考になさってください。

続きを読む

誰にも起こりうる「急いで印刷して欲しい」を解決するヒントとは?

「とにかく急いで印刷してほしいんです!」

弊社が運営する印刷物のEコマースサイト「スプリント/Suprint」のカスタマーサポートセンターでは、年間数万件の印刷物をお取り扱いさせていただいております。「急いで印刷してほしい」というお話は、特にお伺いする機会が多いご意見のひとつです。ひとことで「急ぎ」といっても、お使いいただくお客様によって事情が異なります。

この記事では、「急ぎ」で印刷物の作成が発生する仕組みや状態に着目した上で、解決につながる事例やヒントをご紹介します。

続きを読む

店舗販促におけるマーケティングのステージにスプリントをご活用された事例

弊社、株式会社ugo(ユーゴ)が運営する印刷物のEコマースサイト「Suprint/スプリント」では販促物作成のほか、集客や告知といったお客様のマーケティング活動にかかわる印刷商品を多くお取り扱いしています。Suprint/スプリントのお客様の中で、弊社サービスを販促活動の様々な場面でお使いいただくお客様の事例をご紹介します。

この記事でご紹介するお客様は、小売業を営んでおり全国に支店を展開されています。主にEコマースサイト「Suprint/スプリント」を通じて印刷物のご発注をいただいております。紙面のクリエイティブに関してはお客様ご自身で作成され、印刷物の作成を弊社にお任せいただいるケースとなります。

続きを読む

販促物の予算管理について

そもそも予算管理とはどのようなものでしょうか?何を管理するかにもよると思いますが、「予実管理(予算と実績の管理)」を指すことが多いのではないでしょうか。また、経営側の視点で重要になることは、目標を達成するために年初の計画と実績を比較・分析し、迅速に適切な改善や対応を行い、年初に立てた予算通りに経営がうまくいっているかを定期的にチェックし、必要があれば軌道修正を行っていくことになるかと思います。

続きを読む

多店舗にまたがる印刷物の「発注」「経理業務」を圧倒的にラクにする方法

従業員数が数百人~数千人規模の多店舗・多拠点の印刷物の発注や、それに伴い発生する経理業務は想像以上に煩雑になりがちです。本部の管理部門担当者となれば、印刷コストを抑えるため、自らが各店舗の窓口となって要望を仲介し、デザインの制作依頼や確認、その後の印刷手配までしなければいけません。

例えば、キャンペーンを実施する場合、店舗ごとに日程情報を収集し原稿デザインに反映する必要があります。他にも、来店促進チラシであれば、各店舗の情報(住所、電話番号、案内地図など)を正確に記載するための確認が必要になるでしょう。

これらの手間を省くため、店舗の個々の要望を取り入れず、本部が主導権を握りデザイン制作を自己の判断で進めて印刷物を送り届けることもあります。しかし、それでは店舗ごとの要望を販促物に反映することができず、販促効果は不十分になるでしょう。

続きを読む

メルマガと紙のDM、どちらが効果あるの?

企業や店舗にとって、お客さまに大切なお知らせを伝達する手段はたくさんあります。その中でも比較的簡単に実施できるのがメルマガと紙のDMです。このメルマガと紙のDMは、マスに向けたメッセージではなく、個々のお客さまに向けたメッセージを作成できるという点でもおすすめと言えます。

では、どちらが効果があるのでしょうか?販売促進やマーケティングに関わる方は、とても関心があることでしょう。

そこで本記事では、メルマガと紙のDMのそれぞれの効果や、どのように扱えばさらに効果が増すのかを具体的にご紹介したいと思います。今後の集客や販売促進の企画立案の際にお役立ていただければ幸いです。 

続きを読む

販促物を希望のイメージに近づける印刷加工例10選

印刷物に加工を施すことで、機能性やデザインを多彩に表現することができます。また、後工程を業者に頼むことで担当者の手間を減らすことができます。

皆さんは印刷や加工の知識をどのくらいお持ちでしょうか? また、どのように依頼すれば希望のイメージ通りに仕上がるかご存知でしょうか?

  • 濡れてもいいように表面を保護をしたい・・・
  • 封筒に封入できるサイズへ折ったものを納品して欲しい・・・
  • 印刷物にシリアルナンバーを入れたい・・・
続きを読む

「ハクがつく」販促物の作成には、やっぱり箔押しをした事例

「販促物にハクがつくようにしたいんです。」このようなニュアンスのご相談を頂いたことがありました。受け取った言葉からは「箔がつく=値打ちが高くなる、貫禄が付く」ということを、販促物に求めているのだろうと考えました。

担当の営業パーソンとこのお客様の言葉を慎重に考えてみます。

続きを読む