“中綴じ冊子”を印刷するためのテンプレートとデータの作り方

中綴じ冊子は、カタログや会社案内の用途や、スポーツジム等のプログラムメニュー配布などで利用される針金で綴じられた冊子状の印刷物です。冊子製作を依頼したときに、印刷会社の担当者がよく電話口で伝えてくる専門用語の意味を解説しながら、中綴じ冊子のテンプレートとデータの作り方をご紹介します。

本記事をお読みいただいた方が、中綴じ冊子のデータを作る際のヒントにしていただけると幸いです。

中綴じ冊子とは?

中綴じ(針金中綴じ)は、表紙と本文一緒に丁合いをおこない、本の背の中央を2箇所ほど針金だけで綴じ、三方仕上げ裁ちする製本方法です。接着剤は使用しません。 スプリント/Suprint中綴じ冊子印刷では最大64ページまでの冊子を印刷することができます。

表1、表2、表3、表4、ノド、小口とは?

中綴じ冊子など製本を印刷会社に依頼すると「表1、表2、表3、表4、ノド、小口」といった専門用語が出てくることがあるかもしれません。それぞれ、製本時の部位の呼び名です。それぞれ、図表とともに解説していきます。

表1、表2、表3、表4

見返しのない中綴じ冊子などでは、表表紙を「表1」、その裏側を「表2」、裏表紙を「表4」、裏表紙の裏側を「表3」と呼びます。

※左綴じの場合。右綴じの場合は逆になります。

ノド・小口

中綴じ冊子の本文を開いた時の本の外側を「小口」、本文を開いた時の本の内側を「ノド」と呼びます。

中綴じ冊子のテンプレートについて

印刷データの作成として無料で「中綴じ冊子印刷」専用のテンプレートを配布しています。Adobe Illustrator形式のテンプレートを用意しています。

https://www.suprint.jp/guide/technical/template/#tmp_nakatoji

Win
Illustrator
Win
Illustrator
A4冊子
(210×297mm)
DOWNLOADDOWNLOAD
B5冊子
(182×257mm)
DOWNLOADDOWNLOAD
A3冊子
(297×420mm)
DOWNLOADDOWNLOAD
A5冊子
(148×210mm)
DOWNLOADDOWNLOAD
A6冊子
(105×148mm)
DOWNLOADDOWNLOAD
B4冊子
(257×364mm)
DOWNLOADDOWNLOAD
B6冊子
(128×182mm)
DOWNLOADDOWNLOAD

圧縮ファイルをダウンロードして解凍すると「見開き」用と、「単ページ」用のテンプレートファイルが入っています。

スプリント/Suprintの中綴じ冊子印刷で使える印刷データ作りついて

中綴じ冊子など、冊子状の印刷物を読む場合には、ページを開いて読まれるでしょう。 左右のページが開いた状態を「見開き」と呼びます。左右のページが開いた状態でレイアウトできるようにしたものが「見開き」用のテンプレートとなります。

「見開き」「単ページ」のどちらのテンプレートを使用した場合でも、ページの順番が分かるようにファイル名をつけます。

入稿時に注意したい点

「右綴じ」と「左綴じ」があります

表紙の左側で綴じる冊子を「左綴じ」、表紙の右側で綴じる冊子を「右綴じ」と呼びます。また、本文を読む目線の流れや文字を読む方向からも、「右綴じ」「左綴じ」を考慮することができます。本文が縦書きの場合は右綴じ、本文が横書きの場合は左綴じとして作成します。

「右綴じ」か「左綴じ」で、見開きのデザインやレイアウトが異なりますので、「見開きのデータを左右入れ替えしなくちゃいけない!」といったような、はじめからやり直しとならないように注意が必要です。

印刷会社用のデータづくりで確認したいポイント

いくつかのポイントをおさえておくと、印刷会社へ印刷用のデータを渡して印刷してもらうときに、よりきれいな仕上がりとなる留意点があります。その中でも、今回は「ヌリタシ(塗り足し)」をご紹介します。

印刷会社では、印刷物をきれいに仕上げるために周囲を切り落とす「化粧断ち」や、冊子の場合であれば「三方仕上げ裁ち」をします。印刷用のデータで仕上がり位置までしか絵柄がない場合、断裁位置がズレてしまったときに紙白が出ることがあります。このズレを防ぐために、絵柄を仕上がり寸法の外側3mm~5mmまで引き伸ばして「ヌリタシ(塗り足し)」をつけます。その他の呼び方として「裁ち代」と呼ぶこともあります。フチなし印刷で仕上げる場合は、ヌリタシを設定しましょう。

そのほか、印刷用データの作り方のポイントをスプリント /Suprint「データ作成時のご注意点」でまとめています。

中綴じ冊子を注文するためには?

スプリント/Suprint」では、「中綴じ冊子印刷」を最短1日後出荷(年末年始・弊社指定日を除く年中無休)で承っております。掲載以外の仕様や、中綴じ冊子に関するお問い合わせなどお気軽にご相談ください。

総合印刷サイト「Suprint / スプリント」

Superior + print =「Suprint」
スプリントは上質な印刷物を、お手頃な価格で提供する総合印刷サイトです。
Web上でかんたんに印刷物を注文していただくことが可能です。


Suprint / スプリント

SNSでもご購読できます。