印刷ならスプリント

短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

JAPANCOLOR

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、圧倒的なスピードで都内配送の当日納品を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

印刷のSuprintホーム > ご利用ガイド > 入稿データを再利用する場合の注意点

入稿データを再利用する場合の注意点

入稿データを再利用する場合の注意点

最終データについて

「過去の入稿データを再利用」は、注文日から起算して1年以内の注文を対象としており、 その注文で使用した印刷データを再利用します

またこの「印刷データ」は実際に商品の印刷を行った「最終データ」になり、 調整が加わる等の理由により、お客様が入稿されたデータとは差異がある事があります。

データを再利用される際は、下記の点にご注意、またはご了承をお願い致します。

  • 再利用可能なデータは保存期間が過ぎると自動的に削除されます。
    また、データの再利用を行った注文に関しては、改めて注文日から起算して保持します。
  • 「選択可能なデータ」にある「確認用ダウンロード」のファイルは、お客様が入稿されたデータであり最終データではありません。入稿したデザインの確認用としてご利用ください。
  • 「確認用ダウンロード」のファイルは60日を経過すると自動的に削除されます。
  • 再利用したデータと、注文内容の仕様に差異がある場合は、際し戻しをした上で再入稿を依頼します。
    例)A4サイズよりも小さなデザインデータだった場合など
  • 再利用したデータと注文内容の仕様に問題がなかった場合は、そのまま生産工程に移ることが可能なためキャンセルを承ることが出来ませんのでご注意ください。
  • データの再利用をご利用される際に、カスタマの方で編集等のご依頼を承ることはできません。