印刷ならスプリント

短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

JAPANCOLOR

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、圧倒的なスピードで都内配送の当日納品を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

印刷のSuprintホーム > ご利用ガイド > 画像の解像度について

画像の解像度について

画像の解像度について

「解像度」は、デジタル画像のきめの細かさを指しています。
単位は ppi : pixel/inch、dpi : dot/inchなどで表し、1インチあたりの点の数を表しています。
数値が高いほど密度が高くなり、きめが細かいという事になります。
印刷の際に必要な解像度は仕上がりのカラーとイメージにより決まってきます。

 画像 の仕上がりイメージ  解像度  カラーモード 
白か黒しかなくグレーの部分がまったくない、文字のみや、線画のみの場合 1200 ppi 以上 モノクロ2諧調
白黒の写真やイラストがある場合 300 ppi 以上 グレースケール
カラーの写真やイラストがある場合 350 ppi 以上 CMYKカラー

インターネットなどの画像は、72dpiや96dpiあれば綺麗に見えますが、印刷では上の表のような解像度が目安となります。
インターネットなどの画像は5分の1程度しか密度がないため印刷すると粗くなってしまいます。
デジタルの画像やデジタルカメラの画像は作った時(撮影した時)に設定したpixel(dot)数になります。
拡大した場合は画像のサイズは大きくなるが、pixel(dot)の数が変わらないため、解像度が低くなり粗くなります。
使用したいサイズのときに必要な解像度になっているか注意が必要です。
pixelでサイズを指定する場合はこちら