印刷ならスプリント

短納期/印刷コストの削減/スピード対応

0502-018-1785

受付時間 8:00~24:00
年中無休(年末年始を除く)

JAPANCOLOR

印刷会社をお探しならスプリント/Suprint。ご注文いただいた印刷を、圧倒的なスピードで都内配送の当日納品を実現。

スプリントでは印刷物のデータ内容が公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

印刷のSuprintホーム > ご利用ガイド > QuarkXPress

QuarkXPress

QuarkXPress

対応バージョンについて

弊社で対応しているQuarkXPressのバージョンは以下の通りです。(いずれもMacintosh版になります)

●QuarkXPress 3.3Jr7 ●QuarkXPress 4.1Jr2 ●QuarkXPress 6.5J

※QuarkXPress3.3 r2、QuarkXPress4.0x、QuarkXPress6.1はご使用にならないでください。トラブルを起こす可能性があります。
(→各種アップデートファイルはこちらからダウンロードできます:Quark Japan)

トップへ戻る

対応フォントについて

弊社の対応フォント一覧をご覧ください。

欧文フォント(1バイト)につきましてはデータに添付しご入稿ください。
※添付することが許可されていないフォントもありますので、ベンダーの使用許諾契約をご確認ください。

トップへ戻る

エクステンションについて

標準でインストールされているもの以外のサードパーティ製のXTensionを使用しないでください。
データが開かなかったり、体裁が崩れてしまう可能性があります。

トップへ戻る

配置画像の形式について

弊社では、Quark Xpressに配置する形式はPhotoshop EPS形式を推奨します。(DCS形式は対応しておりません。)

トップへ戻る

カラーについて

必ずプロセス(CMYK)カラーのみでカラーを指定してください。
※特色(スポットカラー)を使用された場合は、本来の特色と色が変わる可能性があります。ご了承ください。

▼QuarkXPress:Ver3.3のカラーの編集

Ver3.3のカラーの編集

モデルはCMYKにする。プロセスカラー分解にチェックを入れる。

▼QuarkXPress:Ver4.1のカラーの編集

Ver4.1のカラーの編集

モデルはCMYKにする。スポットカラーのチェックを外す。

トップへ戻る

保存時の注意

必ず作成されたバージョンで保存してください。 作成したバージョン以外で保存したり開いたりすると、文字ズレ文字溢れ等のエラーが発生する恐れがあります。
※作成したバージョン以外で保存された場合のエラーについては弊社では責任を持てません。ご了承ください。

トップへ戻る

出力ファイルの収集について

ご入稿時には「出力ファイルの収集」で収集されたデータを用意してください。
メニューから「出力ファイルの収集」を選んでください。保存先の確認をするダイアログが出ますので、任意の空のフォルダに保存するようにしてください。

※「フォント使用状況」「画像使用状況」を事前にご確認していただくことも合わせてお願いします。

出力ファイルの収集